新着情報

北九州モノレール 開業30周年について

2014/12/24

 北九州モノレールは、平成27年1月9日に開業30周年を迎えます。これもひとえに、お客さまをはじめといたしまして、街と地域の皆さまからの長年に亘るあたたかいご支援、ご指導の賜物と厚く感謝いたしております。これまで、安全・正確・快適な運行を続け、市民の足として、現在まで約3億3千万人の方にご利用いただいております。これからも公共交通の役割を全うし、街と一体となった、皆さまに愛される北九州モノレールであり続けていきたいと考えております。

1 北九州モノレールのあゆみ
  ・昭和51年7月31日 
    北九州高速鉄道株式会社設立
  ・昭和60年1月 9日 
    営業開始(平和通駅~企救丘駅 8.4㎞)
  ・平成10年4月 1日 
    延伸区間営業開始(小倉駅~平和通駅 0.4㎞)
  ・平成24年3月25日 
    輸送人員3億人達成

2 ICカード乗車券(mono SUGOCA【モノスゴカ】)の導入
 開業30周年を契機として、JR九州の交通系ICカード乗車券「SUGOCA(スゴカ)」を北九州モノレールへ導入いたします。現在、平成27年秋のサービス開始に向けて準備を行っています。カード愛称は「mono SUGOCA(モノスゴカ)」に決定いたしました。
 ※monoは「モノレール」のmonoで「ICカードでもっと乗ろう」という思いを込めています。

3 開業30周年の取り組み
(1)実施期間 
   平成27年1月9日(金)~平成28年1月8日(金) 1年間
(2)テーマ  
   安全・正確・快適の更なる追求
    ~駅に来ていただき、乗っていただき、帰っていただくまで
     「安全・正確・快適」に
   モノレールの新たな価値の創造
    ~乗ることの楽しみ、沿線の街と一体となった賑わい
(3)キャッチフレーズ
   「街とあなたとモノレール。」
(4)主な取り組み
   ・列車カラーの復刻
    (開業時のオリジナルカラーの塗装及びシートを復刻)
   ・写真展
    (街の移り変わりとモノレールの歴史が分かる写真展を全駅で開催)
   ・記念乗車券の発売
    (平成27年1月9日(金)から発売開始)
   ・開業30周年記念ビール列車の運行
    (7月下旬の金曜日を予定)
   ・現行イベントについても、バージョンアップして実施を予定しています。
※上記内容は一部変更となる場合があります。また、上記以外の取り組みについても、今後決まり次第順次お知らせいたします。

一覧に戻る